検索
  • 進学塾 英進

中学1年生 1学期中間テスト 英語の難化傾向について

先日、中学1年生の英語の答案と個人成績表の返却がありました。予想していた通り、英語が大幅に難化しました。以下のデータをご覧ください。



【八木中学校(中学1年)全校生徒 1学期中間テストの度数分布(低得点39点以下)の推移】


・2018年        ・2019年         ・2021年

0~39点 10人      0~39点 25人       0~39点 74人

平均点 83.5点      平均点 77.8点      平均点 65.3点


※2020年は新型コロナの影響で中間テストは実施しておりません。

※八木中学校の科目別成績一覧、度数分布より引用。








平均点が下がっていることもさることながら、特筆すべきは低得点(0~39点)の人数です。2018年度において0~39点の人数は10人でしたが、今年はなんと74人です。約4人に1人が40点以下の点数しか取れていないということです。本来であれば最初のテストでは得点を稼ぎやすい英語から、初めての定期テストでいきなりつまずいている様子が分かります。


 ちなみに、進学塾英進の生徒はというと平均点(19人)が90.4点、小6から来てくれていた生徒に限ると平均点(11人)は94点です。英進の生徒は毎年、中学校の平均点に関係なく、コンスタントに90点以上の高得点を維持できているのが見て取れます。


期末試験はさらに難易度が高まる可能性があります。英語が苦手になりつつある子はぜひ進学塾英進で学んでみてください。飛躍的に英語の点数が高まると思いますよ。


中田


*橿原市八木中特化の進学塾 進学塾英進*

閲覧数:447回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【全保護者様 各位】 台風14号の予想進路につきまして、9/19(月)から近畿地方へ上陸・接近する可能性があります。このため、暴風警報の有無にかかわらず、生徒様・講師の安全を考えまして9/19(月)の授業・自習につきましては全学年休講とし、別途振替いたします。(通塾されている生徒・保護者様へは、公式LINEにてご案内しておりますのでそちらをご参照ください。)

当塾では、下記の期間はゴールデンウィーク期間の休講となります。休講期間は電話受付、自習等もお休みさせていただきます。 休講期間4/29(金)~5/5(木) 5/6(金)より授業再開とそれに伴い受付業務を再開致しますのでよろしくお願いいたします。 HPからの受付は、休講期間中も随時受けたまわりますのでお気軽にご相談ください。(返信は5/6以降に順次、対応させていただきます。) ご入塾等お問合せはこち